新しい春、卒業入学の撮影は協会会員のスタジオで!
理事長のご挨拶
協同組合日本写真館協会
理事長  佐藤 泰博

協同組合日本写真館協会
理事長  佐藤 泰博

「時流独創」をテーマに新たな取り組み

経済産業省大臣認可中小企業協同組合日本写真館協会 理事長に就任した佐藤泰博です。
日頃は日本写真館協会の事業、活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。おかげさまで、令和元年に協会は創立20周年を迎えることができました。全国会員の皆様のお力添えをいただきながら精一杯、任期を務めさせていただきます。

我が国においては古いものを大切にして新しいものを加えていく国民性があり、古いものを捨てて新しいものを生み出す諸外国の国民性とは異なる一面があるように思っています。写真業においても同じことが言えるでしょう。例えば、成人式や婚礼では伝統文化を守りながら新しい商品メニューを創造したり、新しい販売方法を取り入れたりしています。その新しい商品や販売方法が消費者のニーズに合致した写真館が繁盛しているように思われます。時流に合致した独創性が我々のビジネスにも求められていると言えましょう。
協会は業界のオピニオンリーダーとして「時流独創」をテーマに事業に取り組み、その実現に向けた組織づくりを推進します。
次世代に託せる豊かな業界の創造を目指し、各地の会員の皆様とともに協会の運営と事業活動を推進し、新たな未来を切り開くことを願っています。より一層のご理解とご協力をお願いする次第です。